海外進出支援コンサルタント グローバル戦略立案、販路開拓、営業代行、貿易実務代行で貴社の東南アジア・インド・中国・北米・欧州等への進出を支援。50ヶ国以上をカバー、過去13年間で350件以上の実績。

創業者

hasegawa2020.jpg 長谷川 靖志 (Yasushi Hasegawa)
代表取締役。1970年新潟県出身。1993年早稲田大学商学部卒業。営業系コンサルティングファームを経て、1999年に独立。消費財、製薬、物流、住宅、保険、通信、IT、小売、サービス業等で市場調査、営業戦略立案、新規事業開発、組織・業務設計、組織分析・変革等、100以上のプロジェクトを経験。2005年以降はベンチャー・中小企業支援を目的とするコンサルティング業務に従事し、その後4社の経営に参画。 

2008年に高山と共にフェネトル・パートナーズ合同会社を設立。主に北米、欧州、東南アジアにおける販路開拓や営業・貿易サポート等、日本企業の国際ビジネス支援業務を担当。

ハルト・インターナショナル・ビジネススクールEMBA、五大湖及びセント・ローレンス地域 州知事協議会 日本貿易事務所 代表、フロリダ州経済開発局日本事務所 投資アドバイザー、バージニア州公認トレードコンサルタント。主な講演履歴はこちらから。

takayama.jpg 髙山 恵史 (Satoshi Takayama)
ファウンダー/アドバイザー。1976年埼玉県出身。2000年早稲田大学理工学部卒業。在学中のフランス留学経験を活かし、その後ヨーロッパ系商社にて最先端機械・コンポーネントの輸入・営業・マーケティングに従事。2004年より米系モーション&コントロール・メーカーにて、フィルター事業部のテリトリー・マネージャーとして、営業とマーケティング活動に従事し、米国本社と日本法人から3年連続で表彰される。 

2008年にフェネトル・パートナーズ合同会社を設立し、代表に就任。海外産業機械・部品メーカーの日本参入のための営業・マーケティング業務、日本企業の北米への直接投資支援業務、ソーラーやシェールガス等の代替エネルギー産業における国際ビジネス実務を主に担当し、2021年11月で代表を退任。現在は産業系プロジェクトのアドバイザー。英国マンチェスタービジネススクールMBA。

弊社コンサルタント

三浦 静 (Shizuka Miura)
ヨーロッパ担当、ドイツ・ベルリン駐在。欧州担当コンサルタント。2016年に弊社に入社する前は、人材・自動車・保険業界に勤務。その後出版業界にて、ヨーロッパ、トルコ、南アメリカ等のグローバル市場で日本語コンテンツのライセンス営業・管理の業務を15年以上経験。 

ドイツ・ケルン大学にて社会人類学の修士号を取得し、その後、フランスのルノー財団法人からの全額支給奨学金によりMBAを取得。日本で生まれ育ち、ドイツ・フランス・アメリカでの勤務経験あり。

シンテク カン (Sintaek Kang)
韓国担当、ソウル駐在。フェネトル・パートナーズ韓国事務所代表。産業系製品の国際事業開発に27年以上従事。 

前職はアジア太平洋地域での新規事業開発。技術的なバックグラウンドと戦略性もち、顧客の様々な要求に対応し、継続的な収益成長を実現した。

得意とする分野は多様なクライアントの文化に対応したリーダーシップの発揮と、中小企業の収益を最大限に伸ばすサポートである。ソウル科学技術大学校にて機械工学の学士号とe-MBAを取得。

弊社顧問

White.png スティーブン・ホワイト (Prof. Steven White)
精華大学準教授。アメリカ合衆国ヴァージニア州出身。デューク大学卒業後来日、日本の国際大学にて1988年に修士課程終了後、住友商事本社の投資企画部門にて1989年より3年間勤務。 

その後、MITスローン校にて経営学博士号を取得し、香港中文大学、INSEADフランス本校・シンガポール校、中欧国際工商学院(CEIBS)等にて教鞭をとる。

イノベーション、アントレプレナーシップ、グローバル戦略、デザイン思考、M&A、クロスカルチャーマネジメント等を専門とし、2010年より精華大学並びに精華大学x-labにてMBA教育並びに各種調査研究に従事。最新の研究テーマはビジネス・モデル・イノベーション、協調戦略、アントレプレナーシップ、クリーンテック業界研究等。Academy of Management JournalやStrategic Management Journal等経営専門誌への論文掲載多数。2015年より弊社顧問就任。

Kikuchi.jpg 菊池 正登 (Masato Kikuchi)
早稲田大学法学部卒、2003年に弁護士登録、本間合同法律事務所入所。 

2008年に渡英、University of Southampton L.L.M(法学修士)コース・ワーク参加、英米法(コモンロー)、国際取引法、海事法、国際比較知的財産法、コーポレート・ガバナンスなどを学び、法律事務所Hill Dickinson L.L.P(ロンドン)にて勤務研修、国際取引、英米法実務、海事法実務等に携わり、2012年に英国弁護士(ソリシター)資格試験MCT試験合格し、帰国。

経済産業省より、「中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関」に認定され、中小企業基盤整備機構の海外展開支援研修の基礎編・実践編を修了。
2015年に日本弁護士連合会の中小企業海外展開支援弁護士紹介制度の支援弁護士に就任。今まで600以上のクライアントからの国際取引にかかる契約書の作成、アドバイス、日本企業の海外展開サポート等を経験。2015年より弊社顧問就任。