海外進出支援コンサルタント グローバル戦略立案、販路開拓、営業代行、貿易実務代行で貴社の東南アジア・インド・中国・北米・欧州等への進出を支援。50ヶ国以上をカバー、過去13年間で300件以上の実績。

貿易業務代行

輸出入に必要な現地並びに国内での規制の調査並びに申請、貿易に係わる必要業務の洗出し、通関会社の選定並びに交渉を支援します。また、社内に専任スタッフをもてない中小企業様には、貿易相手との窓口から各種申請や貿易実務を一括で代行することも可能です。

地域 対象市場
アジア 中国、香港、台湾、インド、韓国、シンガポール、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、マレーシア、ブルネイ
中東 イスラエル、アラブ首長国連邦、オマーン、カタール、ヨルダン
オセアニア オーストラリア、ニュージーランド
ヨーロッパ フランス、ドイツ、イギリス、スペイン、オーストリア、イタリア、オランダ、ベルギー、スイス、デンマーク、スウェーデン、ノルウェイ、フィンランド、ロシア、ハンガリー、チェコ、ルーマニア、ポーランド、アイルランド、ブルガリア、トルコ、スロベキア、スロベニア、エストニア、ラトビア、リトアニア、ウクライナ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルグ
北米 アメリカ、カナダ、メキシコ
南米 ブラジル、チリ、アルゼンチン、ペルー、エルサルバドル
アフリカ 南アフリカ、コンゴ、タンザニア、マダガスカル、アンゴア、ボツワナ、ザンビア、ジンバブエ、モーリシャス、モザンビーク、ナミビア、ニカラグア、セーシェル、マラウイ、レソト

trade seen.png

貿易業務代行のプロセス

 輸入・輸出それぞれのケースでも、まずは日本側並びに対象国側の規制について調べる必要があります。品物によってはそもそも輸出入が禁止されているケースや、高い関税がかけられ、商売として成立させることが困難なケースもあります。

次に輸出入に申請が必要な製品の場合は、その申請をする必要があります。一般的にどこの国でも、医療や食品等、健康に直接的な影響を与える製品については煩雑な手続きが必要となります。また、精密機器の場合も、軍事目的への転用が考えられるため、多くの申請書類を提出する必要があるようです。

これらが全てクリアされてから、相手先との交渉並びに通関業者との交渉となります。まずは通関業者への見積り依頼になりますが、製品の内容、納期、量や重さ等を考慮し、航空か貨物かを選択します。また、FOB・CIF・DDP等から最適な形態を選び、シッピングコストを見積もってもらいます。商品によっては輸送のために、その内容を証明する書類を作成する必要もあります。

次に相手先への見積り提出(輸入の場合は依頼)ですが、製品価格込とする場合や、別途費用として表記する場合があります。交渉後、合意に至れば契約書を締結し、実際の貿易業務が開始されます。この際、支払条件や荷姿、通関等について、きちんと明確にしておく必要があります。実際の発送までに期間がある場合等は、為替予約をする場合もあります。後はインボイス、パッキングリスト、B/L等の必要書類を作成し、実際の発送を手配します。輸入であれば送金手続きをし、輸出であれば入金を確認します。

手続きの煩雑さは製品によって異なりますが、概ね上記の流れで貿易は行われます。社内に貿易事務が不在の場合は、結構手間のかかる仕事ですので、外部委託されることをお勧めします。

貿易業務代行のプロセス

貿易業務代行の事例紹介

米国/サプリメント輸入
Supplement.png  2013年11月、米国からのサプリメント原料の輸入業務が完了しました。クライアントは異業種からの健康食品事業への新規参入、そして初めての輸入業務ということでしたが、無事、指定工場へ荷物が届きました。商社を経由して仕入をする場合と比較すると相当なコスト削減になったと思います。詳細はこちら
中国/冷凍食材輸出
fish.png  2013年4月、中国への冷凍食材の輸出業務が完了しました。クライアントはFOBでの出荷だったので弊社の業務範囲は完了しましたが、残念ながら中国側の通関が切れないとのことです。弊社の責任範囲外でタッチできないこととはいえ、誠に残念です。詳細はこちら
台湾/電気製品輸入
Taiwan.png  本日、2012年6月21日、台湾からの輸入支援業務が完了致しました。クライアントは小売業で、今までは商社を経由して輸入をしていた商材を、自社の直接仕入れに切り替えるために弊社にオーダーを頂きました。クライアントは輸入初体験でしたが、メールのレスポンスがよく都度回答頂けましたので、スムースに業務が進みました。詳細はこちら
米国/精密機器輸出
Pittsburgh.png  2012年3/25(日)~3/27(火)で米国のピッツバーグへ出張で行って参りました。クライアントは検査装置のメーカー様で、ピッツバーグ大学の関連施設への輸出が今回のミッションです。打合せは無事成功し、これから具体的な輸出手続きに入ります。詳細はこちら

貿易業務代行の詳細・価格

項目 内容 価格
規制等の調査、
貿易業務設計
輸出入に必要な申請業務並びに貿易業務の洗出しと、通関会社等の外部パートナーのアレンジ。 5万円~
輸出入申請業務 輸出入に必要な対象国並びに国内の申請業務を一括して代行。 3万円~
輸出入業務代行 貿易相手との窓口、貿易事務、出荷手配等を一括して代行。取引間の連絡窓口も代行。 月額5万円~
輸出入業務代行
(単発)
貿易相手との窓口、貿易事務、出荷手配等を一括して代行。 1回5万円~

*別途消費税がかかります。
*貴社の状況やご要望に応じて範囲・価格は調整可能です。
*対象国によっては、対応できない可能性がございます。

お問い合わせ