海外進出支援コンサルタント グローバル戦略立案、販路開拓、営業代行、貿易実務代行で貴社の東南アジア・インド・中国・北米・欧州等への進出を支援。50ヶ国以上をカバー、過去13年間で350件以上の実績。

『コラム』カテゴリ一覧

 一昔前の中小企業の海外進出の目的といえば製造コストの削減か顧客企業への追随でしたが、円安のせいで状況が変わってきているようです。円安を活かすとなると、答えは明らかですよね。 為替に大きく左右される企 …

 日本企業の海外進出がブームのようになっていますが、ブームに流され、手段が目的化しているケースもあるようです。国やマーケットが変われど、事業の目的は、ドラッカーの名言の通り「顧客の創造」だと思うのです …

 チャイナリスクが顕在化して以降、日本企業の海外進出の行先は東南アジアへシフトしつつあります。しかし、市場としての1ヶ国あたりの経済規模を考慮すると中国には遠く及びません。そういう視点から見ると、20 …

 弊社にも時々、部品メーカー等の自動車関連産業の企業様から問合せを頂きますが、そのニーズの大半が「先に工場をアジアに移転した顧客企業への追随」です。「新規顧客の開拓も含めて進出計画を作られていはいかが …

 米国では「シェールガス革命」と呼ばれるエネルギー革命が進行中ですが、商社やエネルギー産業以外でも周辺産業(設備、水処理、検査装置、物流、化学等)でのビジネスチャンスが広がっています。  シェールガス …

 アジアンプレナーズサロンという勉強会に参加して参りました。その席で、スピーカーである株式会社オプトの海老根会長に対して、「中国が日本企業に求めることは?」という質問がありました。その回答は・・・   …